がんばるブラザーズ

中学生と小学生の家庭学習やサッカーの記録。

学校ワークと併用して基礎力アップ!「中学総合的研究問題集 数学」

いつも書いているとおり、中1長男の家庭学習は英語と数学がメイン。普段の勉強の進め方については過去記事を読んでもらえるとうれしいです。 塾なし・通信教育なしで取り組む中間テストに向けた各教科ごとの対策 英語はガッツリ週5日!基礎力つけてテスト…

早い時期に教科担任の特徴や傾向をつかむメリットについて

我が家は長男たっての希望により、塾なし・家庭学習のみで勉強をすすめています。 塾なし・通信教育なしで取り組む中間テストに向けた各教科ごとの対策 具体的な各教科の勉強法については、バイブルのように愛読している坂本さんの著書「志望校のランクが上…

【第1回】 はじめての中間テスト振り返りと期末テストへの課題

はじめての中間テストが終わり、解き直しなどもすべて終えたあたりで、一度長男とは振り返りをして課題の洗い出しをしました。といっても、口頭で話をしながらっていう感じの簡単なやつだけど。 でもやっぱり…口で言い合うだけじゃ弱いし、だんだん意識が薄…

KPT法って何?15分でできる簡単な手法でテストを振り返る

テストは受けて終わりじゃない。むしろ受けたあとが大事だなぁと思います。 これは自分自身がいろいろなテストを受けてきて感じたことなんですけど、受けっぱなしほどもったいないことはないです。 間違いを直すのはもちろん、学習計画や実践したこと、教材…

中1長男の思春期ニキビ対策をまとめてみました

長男が中学生になる少し前あたりから、おでこや鼻のわきにポツポツとできはじめた思春期ニキビ。そういう年代だからしかたないって言うのは簡単だけど、気になってさわっちゃって赤く膿んじゃったりしたので、男子にもできるような、やりすぎないスキンケア…

【お知らせ】ブログ名を「がんばる小学生」から「がんばるブラザーズ」に変更しました

突然ですが、このたび「がんばる小学生」と「がんばる中学生」を統合して、ブログ名を「がんばるブラザーズ」に変更しました。 この春、長男が中学生になったのを機にブログをわけてみたのですが…よく考えたら3年後また「がんばる高校生」というブログをつ…

数学は毎日1ページ!テスト対策ほぼゼロで9割とれる家庭学習の方法

(最終更新日:2017/7/20) 中学校の勉強でポイントとなるのは英語と数学。この2つが苦手だときつい。なので、まずは数学のサポート目標を「数学が得意!と思わせること」に設定。 数学が得意と思わせるには「授業についていけて」「数学ができる感覚をもて…

中間テストの結果表(観点別得点表)が届きました!

はじめての中間テストが終わったかと思ったら、今度は怒涛の提出物ラッシュで大忙しの毎日を送っている長男。テストの解き直しもしていたので、気づけばもう6月も終わりだというのに、いまだ通常モードの家庭学習に戻れていません。7月になったら少し落ち…

塾なし・通信教育なしで取り組む中間テストに向けた各教科ごとの対策

いよいよ長男にとってはじめての中間テストが近づいてきました〜! ほんとうは「中学生になったら自立して勉強してほしいなぁ」って思ってたけど、とりあえず1年間はサポートすることに決めました。小学校時代に家庭学習しっかりやってきたとはいえ、テスト…

サッカーノートが書けないときは対話の中で自分のプレーを振り返る

子供たちはアオアシ大好き。 小5の次男はスクール選抜とチームの練習をあわせて週に6日サッカーをしてる。そのうち平日は4日。帰りはだいたい19時半〜20時くらい。そこからご飯食べたり、お風呂入ったり、宿題をしたりしていると、あっという間に22…

【小学1年生の算数】100玉そろばんで足し算・引き算の達人になる

※ 2017.5.31 最終更新 小1の算数で最大の難関といえば、くり上がり・くり下がりの足し算引き算。 10までの足し算引き算はなんとなくできてた子でも、数が大きくなってくると“なんとなく”ではできなくなってくるんですよね。(できる子もいるだろうけど) …

お弁当を作るのが苦手なわたしには行動のパターン化が最適解だった

長男が中学生になって大きく変わったこと。 それは毎日お弁当をもっていくようになったこと。 もともと夫のお弁当を毎日作っていたんだけれど、去年は会長仕事で毎日ほんとに忙しくて、かなり手抜き&さぼりっぱなしで。それに実はそんなに得意じゃないんだ…

英語はガッツリ週5日!基礎力つけてテストで9割とれる家庭学習方法

(最終更新日:2017/7/9) 中学入学前にちゃんとした英語学習はしてきてないので、英語については実質ゼロからのスタートに近かった長男。そんな長男の家庭学習をサポートするわたしの目標は「苦手意識をもたせないこと」が第一。 苦手意識をもたせないため…

【子供部屋の改造】めんどくさい「洗濯物をたたむ・しまう」を楽にする工夫

長男がまだ小学生だったころ。卒業間近のある夜、子供たちの寝顔を見にいって目に入ってきたのは、ベッドの足元でぐちゃぐちゃになった洗濯物の山!夕方取り込んでお布団の上にまとめておいておいたものが、たたまれないまま足元のほうに寄せられていました…

小学生の手帳術|「書くのがめんどくさい」小5男子にガントチャートを作成

GWといえば、お出かけしたり、旅行したりっていうのが定番の過ごし方なんだろうな〜。でもうちは毎年サッカーの試合で終わってしまいます…。今年も部活と試合で終わってしまいそう。 つまらないような気もするけど、わたしとしてはこの時期にまとまったおや…

中1の家庭学習って何から始めればいい?困ったときは「教科書の音読」から

中学生活がスタートして1週間。毎日オリエンテーションや身体測定、健診などが目白押しで、本格的な授業はまだ始まっていないみたいです。宿題もないし、部活もない! そうなると手が伸びるのは…マンガ!(笑) まあそうなりますよね〜。 現在、長男は特に…

【学用品】中学校でも使う学用品はシンプルなデザインを選ぶ

この春、次男は5年生になりました。 5年生になるとすぐに裁縫セットの販売案内がきます。でもなかなか持って帰ってこないので「あれ?」と思って聞いてみたら、「裁縫セットはお兄ちゃんのがあるからいらないと思って『いらない』って言った」と。なるほど…

【学用品】「字がきれい!」と褒められる小学生男子が愛用している鉛筆と消しゴム

(最終更新:2017/4/12) うちの子たちは、学校の先生たちや、お母さんたち、それから周りの子どもたちからも、「字がきれい!」と褒められることが多いです。親のわたしからみても、男の子にしてはきれいだなと思います。 長男(小5のとき) 次男(小3の…

小学校卒業、そしてサッカーチーム卒団

卒業の日。朝から緊張しまくっていた長男は、スーツ姿で登校する気恥ずかしさで顔を真っ赤にしながら、いつもの時間に「いってきまーす」と家を出て行きました。 思い返せば、入学当初はおとなしくて、引っ込み思案で、泣き虫で、はじめての運動会ではかけっ…

中学入学準備まとめ〜制服・ジャージ・通学カバン・お弁当箱・文房具など〜

春から中学生になる長男の入学準備についてまとめます。準備できたものから随時更新していきます。 公立中学男子通学カバン指定なし 条件はこんな感じ。 制服 中学の入学説明会で学生服のパンフレットを4〜5社分くらいもらいました。また、会場には見本品も…

PTAについて思うこと

わたしは一般的なPTAの理念とか活動自体は賛同するけど、子供が通っている学校のPTA活動については「けっ」と思っている。だからネットなどでPTAについての愚痴や批判を読むと、「うわーわかる!あなたのところもそうなのね!」って気持ちになるし、逆にうま…

【家庭学習】家庭学習の方針について

あけましておめでとうございます。 2017年もどうぞよろしくおねがいします。 家庭学習についてはさまざまな考え方があると思いますが、わたしは小学生のうちに家庭学習の習慣を身につけておいたほうがいいと思う派です。 今回はそんな我が家の家庭学習の方針…

【少年サッカー】スポ少役員をやってみて分かったこと・大変だったこと

2016年がもうすぐ終わろうとしています。今年は良くも悪くもサッカー1色の毎日でした。こんなにがっつり子供やサッカーと向き合うことも、こんなにたくさんの人と関わることもなかったわたしにとっては、少々刺激が強すぎる1年だったなぁと思います。 任期は…

【少年サッカー】コーチに対する不満で頭がいっぱいになっているお母さんの話。

先日チームのお母さんから散々愚痴を聞かされ、モヤっとしてしまったのでここで吐き出してみる。 ※ フェイクあり 概要 もともとそのお母さんは、自分の子供(Dくん)に対するコーチの指導に不満を持っていた。とはいえ、それをコーチに伝えるようなモンスタ…

【絵本レビュー】「かあさんをまつふゆ」ジャクリーン・ウッドソン/E.B.ルイス/さくまゆみこ/光村教育図書

図書館で本を探すとき、そのほとんどは棚差しなので背表紙からの情報が「手に取るかどうか」の決め手となる。背表紙を見るときにわたしが気にしているポイントは以下の3つ! タイトル名 作者 装丁 今回は3つ目の「装丁」が気になって手に取った「かあさん…

「高学年の読み聞かせガイド」というサイトを作りました

以前からこのブログでもちょいちょい読み聞かせ関連の記事を書いてきました。 小学校高学年の子どもにおすすめしたい本50冊 〜わたしが読んでいた本、読んでほしい本〜 - がんばる小学生 絵本で振り返る4年間〜子どもたちに読み聞かせてきた絵本50冊〜 …

「べっぴんさん」のお母さんのような、子供の夢を「ええなぁ」と言えるお母さんになりたい

オープニングには若干違和感があるけれど、今週から始まった「べっぴんさん」にはここ数日泣かされてばかりいる。 特に菅野美穂さん演じるお母さんの、子供たちへのまなざしがたまらない。 あんなに上品で優しい女性にはなれないけれど、これだけは真似した…

歴史とお刺身が大好きな長男と小田原に行ってきた

歴史とお刺身が大好きな長男と小田原に行ってきた。 来春には中学生になる長男と、2人で出かける機会なんてきっともうそんなにはないはずだと思って。 リュックを背負って、電車に揺られながら「最近学校どう?」「そういえばこないだね…」「お昼なに食べよ…

子供の話を聞くためだけの時間をつくる

長男は、授業中に問題の答えを答えることについてはあまり抵抗がない人。だけど、自分の意見や感想をみんなの前で話すことが苦手。 次男は、やろうと思えばできないことはないけれど、できるだけ人前で話すのはさけたい人。自己紹介が一番苦手らしい。 大勢…

修学旅行準備メモ〜持ち物・服装・注意点まとめ〜

小6の9月といえば…修学旅行!昔からこのあたりの学校は「日光」へ行くことになっているようです。もちろん、長男たちの学校も。 たった1泊2日の旅行とはいえ、子供たちにとっては大イベントです。一方、親にとっては準備が大イベントだったりします。 う…

他人の子供に「ばばあ」「デブ」「ブス」と言われたら…叱る?叱らない?

他人の子供に「ばばあ」「バカ」「デブ」「ブス」的なことを言われたら、あなたならどうしますか?叱る?叱らない?笑ってごまかす?それとも無視する? 先日、長男のサッカーチームに帯同して試合に行ったときに、ある子供がわざわざわたしのところへやって…

読書感想文の書き方がわからない次男にやってみたサポートまとめ

読書感想文なんてどうでもいい宿題は滅びてしまえと思っているとんははです。 今年はじめて読書感想文を書くことになった次男をどんな風にサポートしたか、忘れないうちにまとめておきたいと思います。 最初に申し上げおきますが、はじめての読書感想文なの…

とん山家的「自主勉ノート(自主学習ノート)の作り方」

(2016.8.4更新) お友達からすすめられて読んだ「秋田県式家庭学習ノート」がきっかけで、自主的にはじめた自主勉ノート(自主学習ノート)。 今回は我が家なりの「自主勉ノートの作り方」を紹介しようと思います。 自主勉ノートに取り組む学級が増えてきた …

家庭学習が大事っていうけど何から始めたらいいの?と聞かれたら、迷わず「音読から」と言いたい。

「家庭学習が大事なのはわかるけれど、一体何から始めればいいの?」という人には、ぜひ音読から始めるのをおすすめしたい。音読の効果とは?音読をするメリットとは?

【家庭学習】チャレンジを退会した4つの理由

(2017.1.2更新) まず最初に。ベネッセの進研ゼミ小学講座チャレンジは、子供のことをよく考えて作られているとてもいい通信教材だと思っています。 ではなぜ退会することにしたのか。今回はとても気に入っている教材なのに退会した理由について書いてみたい…

カードを並べるだけで文章が作れる「トムとジェリーのカードでかんたん!えいご日記ドリル」

「英語すき?」と聞くと「ふつう」と返ってくる。そんな我が家の英語学習のお話です。 チャレンジイングリッシュを受講していたこともありましたが、 チャレンジイングリッシュを1年やってみて感じたこと - がんばる小学生 現在は受講をやめ、簡単な英語教材…

【2016】夏休みの読書感想文におすすめしたい超私的課題図書5冊(小学校高学年)

いよいよ近づいてきた夏休み。夏休みの宿題の中で憂鬱度が高いものといえば、やっぱり読書感想文ですね。もちろん作文が得意な子や、普段から本を読む習慣のある子にとっては、さほどハードルは高くないかもしれません。でもそうでない子にとっては、「本を…

毎年2時間以上かかっていた保護者会が40分で終わった

もうすぐ夏休み。夏休みはサッカー関連の予定でてんやわんやです。特に今年は会長なんてやらされてるので、無駄に忙しい。毎日毎日、iPhoneの電池の減りがすごいです。 先日、夏休み中のイベントや宿泊遠征などの説明会を兼ねた保護者会を開きました。チーム…

小学校高学年の読み聞かせにおすすめしたい10分以内で読める絵本30冊

※ 2016.11.21最終更新 幼稚園の頃から続けてきた読み聞かせボランティア。上手に読めるとか、勉強しているというわけではないんだけれど、本を読んでいるときの子供たちの雰囲気を味わうのが好きで続けてきました。 ドキドキする場面でハッと息をのんだり、…

【完結】アドラー心理学を子供たちとの関わりに生かす1週間チャレンジの記録

「嫌われる勇気」を読んで、わたしが特に変えていきたいと思ったのは子供たちとの関わり方でした。これはすぐにでも変えたい。そう思ったので、とりあえず1週間、失敗してもいいから続けてみることに決めました。多分くじけそうになると思うけど、1週間は絶…

ほめることへの違和感について考えてみた。

昨日こんな記事を書きました。 この記事の中で、アドラー心理学では「ほめてもいけないし、叱ってもいけない」という立場をとる、ということについて触れました。これについてのわたしの思いも。 実はわたし、これを読んでホッとしたんです。なぜか?子供た…

小6の長男と交換日記をはじめた。

思うところあって、小6の長男と交換日記をはじめました。これまでもサッカーノートとか手帳にメッセージを書き込むことはあったけれど、交換日記という形でメッセージをやりとりするのは初めてだと思う。 交換日記をはじめようと思った理由 交換日記をはじめ…

簡単だけど子供が喜ぶ運動会のお弁当〜今年のテーマは「つるつるパクッ!」〜

足が特別速いわけでもない。お祭り男で目立つタイプでもない。かといって、ダンスがキレッキレなわけでもない。主役になれるような秀でたものがあるわけじゃないけれど、毎年彼なりに楽しみながら一生懸命取り組んできた運動会。長男にとって小学校最後の運…

電子辞書ならカシオエクスワード!小学生モデルXD-Sシリーズで家庭学習が捗る

みなさんのお家には辞書が何冊ありますか? うちにある辞書はこんな感じです。 小学生のための ことわざをおぼえる辞典 小学生の新レインボー漢字つかい方辞典 三省堂 例解小学国語辞典(長男使用) 小学新国語辞典(次男使用) 小学新漢字辞典(長男・次男…

1週間分の献立をレシピサイトのURLコピペのみで作成するGoogleスプレッドシートが便利だったのでアレンジしてみた

食材管理と、日々の「今日なにつくろっかな」から解放されるため書き続けていた献立ノート。 ビーさん(@gambaruko)が投稿した写真 - 2016 5月 18 9:32午後 PDT こういうやつ。 会長になってからは忙しいのと、時間ができたら他のことがしたいのとで、だんだ…

某通販サイトの人気商品「どこでも自習室」を作ってみた。

我が家のGWはサッカーの試合や練習ばかり。試合の応援に行ったはいいけれどうっかり日焼け止めを塗り忘れて腕を焼いてしまった…というところまでが毎年おきまりのコースとなっています。 もちろん今年もやっちゃいました… それでもせっかくのGWをサッカーだ…

子供の冒険は家で待っている親にとっても冒険なんだなと思った。

先日ひょんなことから子供たちの嘘が発覚しました。嘘をつくのはダメ!といくら言い聞かせても、まあ嘘はつくものだよなぁという認識はわたしにもありましたが…でも、まさかこんな嘘をつかれているとは思わなかった。 「兄弟とその友達4人で近所の森林公園に…

地元が好きって思えなくてもいいんだよ、と言いたい。

小学校で行われるPTA総会や懇談会、学校説明会などに出席する機会が多かった昨年度。先生方の話を聞いていると、「地域の方々に感謝」「地域との密接なつながり」「地元への愛着」というワードが頻繁に出てきました。 子供たちが通っている小学校では、地域…

チャレンジイングリッシュを1年やってみて感じたこと

先日Twitterでこんなことをつぶやきました。 フォニックスの本をだいたい2ページを1日分として振り分けると50日で一周できる。今は2日に1回のペースでやってるみたいだから、夏休み入ったあたりで一周目が終わりそう。夏休みで二周目がすすむと考えると、中…

『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』を読んで子ども手帳をはじめた

うちの子供たちは「勉強しなさい」と言われなくても勉強するほうです。「ほう」っていうのは、まあ完璧ではないということで、遊びに夢中になったり、サッカーで遅くなって疲れたりしているときには、「終わってるの?」という声かけが必要なこともある。で…