読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

がんばる小学生と家族の珍道中ブログ

スポンサーリンク

【お知らせ】中学生の家庭学習を記録する「がんばる中学生」はじめました

家庭学習

この春、長男は中学生になりました。

このブログは小学生の家庭学習や生活について記録していくブログなので、中学生のあれこれについては「がんばる中学生」というブログで書いていこうと思います。

こちらには長男が小学生時代に書ききれなかったこと、それから現役小学生でもある次男についてを書いていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

gambaruko.hatenablog.jp

【学用品】中学校でも使う学用品はシンプルなデザインを選ぶ

雑記

この春、次男は5年生になりました。

5年生になるとすぐに裁縫セットの販売案内がきます。でもなかなか持って帰ってこないので「あれ?」と思って聞いてみたら、「裁縫セットはお兄ちゃんのがあるからいらないと思って『いらない』って言った」と。なるほどね!でも残念。裁縫セットは中学でも使うんです。というわけで、次男の裁縫セットは長男と色違いのコレにしました。

そう、もちろんAmazonで(笑)結局学校で買う気はなかったので案内を持ち帰ってくる必要はなかったというわけです。あはは。

学校の案内にのっている学用品のデザインって、にぎやかで派手で、ダサい。学用品の使用年数が短いものであればまだしも、中学まで使うようなものとなると、ちょっと躊躇するようなデザインのものが多いです。なかにはシンプルなものもあります。でも、選択肢が圧倒的に少ない。そういう理由から、我が家は長く使用するような学用品については個人で購入するようにしています。

中学でも使う学用品というと、裁縫セットの他には習字道具や彫刻刀、絵の具セットなどがあります。筆や絵筆などは書き味に関わってくるので別途購入しましたが、基本的には高すぎずシンプルなセットの中から子供に選ばせるようにしました。

実際に購入した学用品

習字道具

小学校まで距離があったので、選ぶ条件として「軽い」というのもポイントでした。

そのほかの候補

彫刻刀

ものすごくシンプルだけど、義春の彫刻刀はすごく評判がよいです。彫りやすいみたい。

昔はこんな感じだった

絵の具セット

もう随分前に買ったので同じものはないけれど、絵の具セットはまさかのドラゴン柄です(笑)同じようなドラゴン柄でも、学校からもってくる案内にのっているのはもっと派手でギラギラしたものが多いんですよ!絵の具セットは1年生から使うので、子供が好きだったドラゴン柄にしました。

無地の絵の具セット

自分で好みのイラストを入れられるタイプって斬新でいいですね!

まとめ:中学でも使う学用品はシンプルなデザインが◎

絵の具セットのように小学校で使用する期間が長いもの、頻度が高いものについては、そのときの好みで選ぶのもありかなと思います。それ以外のもので、中学でも使うような学用品についてはシンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。学校からもらってくる案内にもシンプルなものはありますが、選択肢が少なく、価格も周知されているので安物扱いされる可能性もなきにしもあらず。そういう理由から、わたしは学校からではなくAmazonや楽天で購入することが多かったです。あとはイオンなどの大手スーパーでもシンプルなものを扱っているので、わたしの周りにはそういうものを選んで買う人もいました。

中身さえ補充していけば、セットものの学用品を買いかえる必要はまったくありません。ただ、好みは年齢と共に変わっていくことが多いです。もちろん中学生になっても小学生の頃に選んだかわいらしい学用品を楽しんで使う子もいるし、気にしない子もいますが、あまりにも幼いデザインやキャラクターのものを選んでしまうと、結局中学で買いかえっていうことになるケースもあるとか…。そんな話を聞くと、最初からシンプルなものを選んでおいてよかったなぁとしみじみ思います。

こんな記事もあります

gambaruko.hatenablog.com

gambaruko.hatenablog.com

gambaruko.hatenablog.com