がんばるブラザーズ

中学生と小学生の家庭学習やサッカーの記録。

お弁当を作るのが苦手なわたしには行動のパターン化が最適解だった

f:id:gambaruko:20170527083854j:plain

長男が中学生になって大きく変わったこと。

それは毎日お弁当をもっていくようになったこと。

もともと夫のお弁当を毎日作っていたんだけれど、去年は会長仕事で毎日ほんとに忙しくて、かなり手抜き&さぼりっぱなしで。それに実はそんなに得意じゃないんだよね。お弁当。だから中学入学直前まで「あーあ、お弁当嫌だなぁ」って思ってた。

でもさ、これから毎日作ることになるのに毎日嫌だなぁって思ってたら、それただの苦行じゃない?そんなのもっと嫌だから、発想をかえてポジティブにお弁当に取り組むことにした。

お弁当づくりの何が嫌なのか考えてみる

手始めに、まずはお弁当のなにが嫌なのか考えてみた。

  • 毎日何をいれればいいか悩む
  • 冷食高い&冷凍庫にスペースがない
  • 早起きつらい

だいたいこんな感じ。お弁当づくりが嫌じゃなくするには、この3つをクリアすればいいわけだ。ということは、

  • お弁当のおかずが決まっている
  • 冷食をなるべく使わない
  • なるべくギリギリまで寝ていられる

ようにすればいいってことだよね。あ、でも冷食も冷凍庫にスペースがある場合は全然抵抗なく使うし、特に夏場は食中毒が怖いから冷食率はあげていくと思う。

お弁当づくりをパターン化する

話を聞くと「適当につくる」っていうお母さんが一定数いるけど、実はそれってすごいことなんだよって真剣に思うわけですよ。得意じゃない人にとってはその「適当」がわかんない。お弁当つくってもらったことがほとんどないから、自分の経験もあてにならないし。

わたしは苦手なことに取り組むとき、いつも必ずパターン化することにしてて。最低限やらなきゃいけないことを書き出して、そのなかで苦手なところや不安なところはなるべく簡単にできる方法を考える。そして、だいたいの行動パターンを決めちゃう。

だからお弁当もそうしちゃおうと思いました。

前の日の夜ごはんをメインのおかずにする

いろいろ考えてみた結果。お弁当づくりのエキスパートお母さんたちには叱られてしまいそうだけど、3つの条件をクリアするためにはこれしかないと思った。

そりゃ同じもの食べるのは嫌かもしれないし、飽きるかもしれないけれど…メインができてるだけで、おかずの8割決まったようなものだし、起きる時間も20分は遅くできる。

うちの場合は男子たちの食べる量が多いので、翌日のお弁当(長男、夫)ぶんも合わせて6人分の分量でつくってる。

ただ本当に食中毒が怖いから、夏場は自然解凍OKの冷食も使っていくつもり。背に腹はかえられない。

赤・黄・緑のおかずをいれる

彩りはこの3色を気にするだけでぐっとよくなる。各色それぞれいくつかの食材を決めてレシピをストックしておけばすごく楽。

よく使う食材
ミニトマト、ラディッシュ、人参、赤ピーマンなど
卵、コーン、黄色いパプリカ、さつまいもなど
ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、ピーマン、冷凍枝豆など

うちの場合は直売で手に入るおいしいミニトマト、ミニトマトの胡麻和え、卵焼き、ほうれん草の胡麻和え、ピーマン炒めなどが定番。つくりやすくて、食べやすいものをローテでまわしてる。

絶対にいれるものを1つ決めておく

これだけは毎日入れるってものを決めておくと、メインもあわせて2つおかずが決まってるってところからスタートできる。

うちの場合、それは「卵焼き」。甘いのが基本で、にらたまにしたり、しらす入れたり色々アレンジするけど、卵焼きは絶対入れると決めてる。

以上がわたしが実践してること。



こんな感じでパターン化した結果、お弁当作りが苦手なわたしでもまあまあ見映えがして、味も普通においしいお弁当が作れるようになりました。

何度も言うけど、苦手なことに取り組むときにはスタートにアドバンテージをとっておくのが超大事だと思う。わたしの場合は「朝早起きしてゼロからお弁当を作る」というのがハードなので、「朝起きたときにはすでにおかずが1品できてて、卵焼きをつくることは決まってる」っていう状態にしておく。あとは彩りを考えて、ストックしてあるレシピを使いまわしていけばいい。行動が決まってるってほんと楽!

で、もっと余裕があっていろいろやれそうなら、この記事がよくまとまってるから参考になると思います。

お弁当作りがもっと楽しくなる!おいしく見せる詰め方の基本とコツ | キナリノ

おすすめのレシピ

わたしが大好きな簡単に作れておいしいレシピをいくつか紹介します。

メインのおかず

土井先生の竜田揚げ

ものすごくおいしい。

高山なおみさんの生姜焼き

ナンプラーがたまらない。

脇雅世さんの落とし揚げがんも

大好き。しょっちゅう作ってる。

河村みち子さんのミラノ風カツレツ

冷めてもおいしい。ほんとうに。

赤いおかず

ミニトマトときゅうりのごま和え

彩りも◎でおいしい。

ミニトマトの胡麻和え

黒ごまの黒×ミニトマトの赤が見映えする。そしておいしい。

ラディッシュの甘酢漬け

夜つけておくと翌朝には鮮やかな赤になる。箸休めに◎

黄色いおかず

バターコーン

夫が大好きなやつ。

じゃことねぎ入り卵焼き

しらすでも代用できる。おいしい。

さつまいもの塩バター

子供たちが大好きなおやつ的おかず。

緑のおかず

ほうれん草のごまあえ

うちは黒ごまをよく使う。

無限ピーマン

最近知ったレシピだけど超うまい!

ブロッコリーのナムル

これはお酒もすすむやつ。

どれもすっごい簡単なのばかりなので、手の込んだものは作れないけどおいしいものは食べたいっていう人におすすめしたい。

まとめ

苦手なこと、得意でないことを毎日やることになったときは、イヤイヤやるより「どうしたら楽にやれるか」を考えるほうが好き。

  • 前日のおかずをメインにする
  • 赤・黄・緑のおかずレパートリーをいくつかもっておく
  • 毎日入れるおかずを1つ決めておく

わたしの場合はこの3つをポイントに、お弁当づくりをある程度パターン化したら、だいぶ楽になったよというお話でした。

  • 参考にしてる本リスト