読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

サッカー少年の家庭学習と本の記録

ソプラノリコーダーは楽しいよ!耳コピで流行りの曲を吹いてみる

ドラえもんの音楽おもしろ攻略 リコーダーがふける (ドラえもんの学習シリーズ)

 

突然ですが、わたしはソプラノリコーダーが大好きです。アルトリコーダーもまあまあ好きだけど、ソプラノリコーダーの手軽さには負ける。なんせあれは組み立てなくちゃいけないから。

 

小学校では3年生からソプラノリコーダー(以下、リコーダー)を習います。わたしはずっとこのときを待ちわびていたんですよ!早く3年になれ、早く3年になれ!リコーダーが吹けるようになってくれたら、あんな曲やこんな曲を一緒に吹きたい。楽しそう!って、ずーっと思ってたんです。もちろん、夫を誘ってもよかったんだけど、夫が吹けるのはガンダムとチャルメラだけだから…。ガンダムはすごく上手ですけども。まあ、ガンダム一緒に吹いたってかまわないんですけども…。

 

小3から小6までの4年間、ほとんどの子が音楽の授業でリコーダーを吹くし、テストだってある、音楽朝会とかいう発表会みたいなので合奏することもある。どうせやるんなら、ちょっとでも「リコーダー吹きたいな」「リコーダー楽しいな」って思えた方がいいんじゃないかな。せっかくやるんだからね。

 

じゃあ、どうやったら楽しくなるかな?自分はどうして好きになったんだっけ?と考えてみると、答えはやっぱりガンダムなんですよ。

 

知っている曲が吹けたら楽しくなる

夫は、自称「楽譜が読めない男」。音楽の授業は、わかる人にドレミに直してもらって乗り切っていたようです。それもあり。全然ありだと思う。リコーダーも、別に好きではなかったみたいですけど、何十年たった今でもガンダムとチャルメラは吹ける。

 

ガンダムっていうと、あの「アムロいきます」ってやつ?わたしちょっとわからなくて申し訳ないですけど、そのテーマ曲をリコーダーで吹くのが流行ったそうなんです。ミソドドドーってやつ。

 

そういえばわたしもそうだったなーって。自分が好きな曲を吹いてみるっていうのが楽しかった。家にあったフォークソングの楽譜(ギター用)をみながら吹けそうなやつをどんどん吹いてみたり、歌本みたいなのにのってた楽譜をみながら流行りのポップスを吹いてみたり。そうやっていろいろやってるうちに、どんどん好きになったことを思い出しました。

 

つまり、知っている曲が吹けたら楽しくなるんじゃないの?

 

音楽の教科書にのってる曲にはピンとこなくても、流行ってる曲、好きな曲、CMの曲、なんでもいいけど、そういう親しみのある曲が吹けたら、リコーダー好きは増えるかもしれない。

 

朝ドラの主題歌を演奏してみた

例えばこういうのとか。あさが来た、おもしろいですよね!

 

iPhoneから投稿したら横向きになっちゃったけど、まあ気にしないでください。あと、息継ぎとか入っちゃって気持ち悪くてすいません。息いっぱい吸わないと苦しい…。

 

耳コピした上に、リコーダーで吹きやすいようにしているので、原曲とは音が全然違うと思う。なるべく#や♭を使わなくていいようにって思ったけど、「好きなように」のよの音だけソ#にしてしまった。ソでもまあいいかっていう感じだけど、なんとなくその方がしっくりきたので。

 

一番低い音がミ、一番高い音が高音のファ。3年生だと厳しいかもしれないけど、5年の長男はやれるんじゃないかな。ちなみに、出だしはソです。

 

まとめ

子どもが好きな曲をリコーダー用にアレンジすれば、きっと楽しく練習できる!そして二重奏、三重奏ができる日も夢じゃないかも!?

 

とりあえず、

 

gambaruko.hatenablog.com

 

ここにランクインした曲からやってみようと思ってます。 お耳汚し失礼いたしました。

 

おしまい。

 

やさしく楽しく吹けるソプラノ・リコーダーの本 宮崎駿&スタジオジブリ編【改訂版】 (楽譜)

やさしく楽しく吹けるソプラノ・リコーダーの本 宮崎駿&スタジオジブリ編【改訂版】 (楽譜)

 
ソプラノリコーダー名曲200選

ソプラノリコーダー名曲200選