読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

がんばる小学生と家族の珍道中ブログ

スポンサーリンク

【今週の五十音絵本「ひ」】ひっこしだいさくせんー5ひきのすてきなねずみ

児童書と絵本と漫画

https://instagram.com/p/8NCe-Th17w/

今週の五十音は「ひ」。「ひ」から始まる絵本を5冊選びました。

 

ヒギンスさんととけい

ひっこしだいさくせん

108ぴきめのひつじ

ピーター

漂流物

 

今回は「ひっこしだいさくせん」という絵本を紹介します。

 

ひっこしだいさくせん

ひっこしだいさくせん―5ひきのすてきなねずみ

ひっこしだいさくせん―5ひきのすてきなねずみ

 

たしろちさとさんという方の絵本を読んだのは、この作品が初めて。動物がでてくる絵本がわりと好きなので、背表紙の「5ひきのすてきなねずみ」という言葉にひかれて手にとりました。

 

そして、表紙の絵にずきゅん。絵のことはよくわからないんだけど、きっと油絵なんだろうなぁという雰囲気の絵で、とてもすてき。これは決まりだな!と思いつつページをめくると、とにかくねずみの表情がとても豊かで、かわいい。やっぱり決まりだなと思いました。他の「5ひきのすてきなねずみシリーズ」も読んでみたいな。

 

たしろちさとさんは1969年生まれのお茶目な雰囲気の作家さん。好きになっちゃったな。 

おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ (海外秀作絵本)

おんがくかいのよる―5ひきのすてきなねずみ (海外秀作絵本)

 
5ひきのすてきなねずみ まちのじどうしゃレース

5ひきのすてきなねずみ まちのじどうしゃレース

 

 

あらすじ

ある町の古いビルの地下に住んでいた5ひきのねずみたち。おとなりさんが大きな猫を2ひきも飼い始めてしまったので、新しい家を探すことにしました。そして行き着いたのは、ごみ置き場。いらなくなったごみを使って、ねずみたちの家づくりが始まります。

https://instagram.com/p/8NRcV5B14m/

時計の運び方がかしこい!がんばれがんばれ!

https://instagram.com/p/8NRdoLB14p/いすを屋根にするとは斬新なアイデア!クッキーの缶とかかわいすぎか!

https://instagram.com/p/8NRfX1B14s/あーんかわいい!みて、ビー玉の運び方!かわいい!

https://instagram.com/p/8NRhmdB14v/こういう食料庫みたいなところの絵が大好きです。食いしん坊だからね。あーんもうかわいすぎる!

 

完成したところはもうぜひ自分の目でみてもらいたいです。とにかくねずみたちの作る家も、ねずみたちも、かわいすぎるよっていう絵本です。

 

あらすじになって…ない?

 

感想

もう感想いっぱい書いちゃったなー。とにかくかわいいです。かわいすぎる絵本です。どつぼです。ど真ん中です。大好きなんです!!!!!

 

絵とか世界観とかすごくかわいいんだけど、なんとお話もかわいいです。いやなところが一つもない。最後にちょっと猫がでてきてどうなることか!? っていうところもあるんだけど、ひとつもいやなところがなく、ほっこりして閉じることができる絵本。こういう絵本は、おやすみまえに読みたいですね。あーよかった!おやすみ。って満足して眠れる感じの絵本です。

 

 

次回は、「108ぴきめのひつじ」という絵本を紹介する予定。ではでは!