読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

サッカー少年の家庭学習と本の記録

小学生と行くキャンプをもっと楽しむための5つの工夫

https://instagram.com/p/6rN8goB143/

とん山家では、夏休みに2泊3日のファミリーキャンプに行くのが恒例。行き先はその年によってさまざまですが、だいたい山梨方面に行くことが多いです。家族でキャンプに行くようになって6年目。キャンプに関してはまだまだど素人ですが、「小学生を連れてキャンプに行く」ということに関しては多少の経験値を積んできたかなぁ?と思うので、今回は「小学生と行くキャンプを楽しむためにとん山家がしている工夫」について書いてみようと思います。

とん山家がキャンプに求めていることとは?

楽しむための工夫について書く前に、とん山家がキャンプに何を求めているかについて書いておいたほうが良さそうです。

 

うちの場合は、基本的には「のんびりする」のが目的なんです。キャンプに行ってぼーっとするのが最高です。なので、申し訳ありませんが、アクティビティ重視のキャンプが目的の場合は全く参考にならないと思います^^;

 

もちろん、多少の予定はいれますよ!観光だってするし、川遊びだってするんですが、主目的はなにかというと「のんびりする」なんです!

 

<工夫その1>子供に優しいキャンプ場を選ぶ

まず、小学生と行くキャンプで大事なのはキャンプ場選びだと思います。キャンプ場を選ぶときに、うちが1番気にしているポイントはトイレトイレが和式しかないというところは避けます。子供たちは、普段慣れていない和式トイレでは落ち着いて用が足せません。ウォシュレット付きの豪華なトイレである必要はないけれど、清潔が保たれていて、男子トイレにも洋式トイレが完備されているキャンプ場を選んでいます。

 

東京近郊でおすすめのキャンプ場をいくつかピックアップしてみます。

1.BIG LAND

www.bigland.co.jp

山梨県北杜市にある高規格キャンプ場。サイトは標準〜小さめの印象。乳幼児〜低学年のお子さん連れにおすすめ。すぐ近くに川遊びができるスポットがあるのも◎べるがも近いです。

 

2.キャンピングバードコール

www.mfi.or.jp

河口湖にあるキャンプ場。ティピーやパオもあります。アメニティがとても充実しているので、安心して利用できるキャンプ場です。

 

3.南アルプス 三景園

www.sankeien-camp.com

ここは友達が絶賛していて、いつか行ってみたいなーと思っているキャンプ場です。のんびりしたいならおすすめだそう!行ってみたい!

 

4.赤倉の森オートキャンプ場

www.akakuranomori.jp

今回行ったキャンプ場。美ヶ原や霧ヶ峰へのアクセスもよく、サイトも広めでのんびりできました。わんぱく広場という大きな芝生の広場があって、とん吉・とん介は野球ができて大満足♪

 

 

ポイント:行くのが苦にならないトイレが◎!

 

<工夫その2>準備と片付けの手間を減らす

これもとても大事です。最初に書いたように、我が家の目的は「のんびりすること」ですから、忙しいのは避けたいんです。

準備と片付けの手間を減らすために2つの工夫をしています。

 

①ものを減らす

②おおざっぱに分けて収納する

 

一つずつ簡単に説明すると、①はそのまんま。ものが少なければ、準備する手間も、片付ける手間も減らすことができます。これについては気が向いたら別記事にしよーかな。そして②は、よく使う道具、食事関係、その他、みたいにざっくりと分けて収納することで、誰でも物を取り出し、使うことができる状況を作り出そうという工夫です。なんでおおざっぱになのかというと、きっちりやると大変だから。だいたいその辺に入っているから後は探してね!というくらいでいい。むしろそのくらいで見つけられるくらいの物の量にしたいものです。

 

ざっくりと分けるために使っているのは

 

RV BOX 600 グレー/ダークグリーン

RV BOX 600 グレー/ダークグリーン

 

こういうのとか*1

 

Coleman(コールマン) ベルトコンテナ/L グリーン 170-6810

Coleman(コールマン) ベルトコンテナ/L グリーン 170-6810

 

こういうのとか*2

 

あと便利なのがこれ。

 

がんばりバケツ15L ブルー

がんばりバケツ15L ブルー

 

このバケツの中に防災グッズが入っているセットを10年前くらいに買って、今は中身をキャンプ兼防災仕様にカスタマイズして使ってます。ミニ工具セットとか、爪切りとか、はさみとか、予備電池とか、自在金具とか、ロープとか、軍手とか、ゴミ袋とか、簡易トイレとか、そういう細々したやつを入れてます。このバケツのすごいところは、踏み台にも椅子にもなるところ。なんと耐荷重100kgですよ!すごっ!

 

話がそれました^^;

 

これを見てもらったらわかるように、それぞれ形状の違うものに収納しているわけですが、これは狙ったわけでもなんでもなく、ただ「あるものを使っている」だけ(笑)でも、そのおかげで指示がとおりやすい!「白いボックスに入ってる」「バケツの椅子に入ってる」みたいに。

 

同じタイプの収納ボックスを使っている方でも、例えば「いたち、きつね、たぬき」みたいに名前をつけてボックスに貼っておくといいかも?「はさみならたぬきに入ってるよ!」なんて声が隣のサイトから聞こえてきたら楽しげです。

 

ポイント:どこになにがあるかわかりやすいほうがいい!

 

<工夫その3>仕事を与える

小学生を連れていくなら、仕事を与えたほうがいいですね!行く前から「テントを張るのは君の仕事」「火をおこすのは君の仕事」というように、話し合っておくと意識もやる気も高まります。やる気じゅうぶんで、自分からどんどん挑戦したいタイプの子なら、できることはどんどんやらせてあげるといいと思います。

 

こう書いてみると簡単なことみたいなんだけど、これがまた忍耐を要するんですよね。大人がやっちゃったほうが早いしうまくいくし、数十倍楽!でも、そこをぐっと我慢すると、子供たちは達成感を味わっていい笑顔になるんですよ〜!

 

わたしは忍耐力がないので、これはぜんぶ夫まかせです!

 

ポイント:仕事の見守りは忍耐力のあるひとに任せよう!

 

<工夫その4>遊び道具を持っていく

そのキャンプ場がどんなところかにもよりますが、うちが持っていく遊び道具はざっとこんな感じ。

屋外用

ボール 
カイザー(Kaiser) やわらか ボール 軟式タイプ KW-040

カイザー(Kaiser) やわらか ボール 軟式タイプ KW-040

 
グローブ
バット 
カイザー(kaiser) 野球 カラー バット 【色指定不可※本数1本】 KW-541

カイザー(kaiser) 野球 カラー バット 【色指定不可※本数1本】 KW-541

 
川遊びグッズ 
エーワン 川磯遊び観察セット KSS-300

エーワン 川磯遊び観察セット KSS-300

 

屋内用 

トランプ
妖怪ウォッチ 妖怪おみくじトランプ

妖怪ウォッチ 妖怪おみくじトランプ

 
UNO
ウノ UNO カードゲーム(B7696)

ウノ UNO カードゲーム(B7696)

 

 

あれ?サッカーボールがないじゃん?と思われるかもしれませんが、サッカーボールは危険なのでもっていきません。だって加減ができないんだもん。無駄に威力のあるボールを蹴られても困るので、キャンプには持っていきません!!

 

そのほかによく見かけるものといえば、やわらかいフリスビーとかバトミントンとか。何かしらあると楽しいですね!

 

雨の日や夜テントの中で過ごすときには、トランプやUNOが大活躍!今年は七五三というゲームで盛り上がりました。

 

ポイント:なくしても後悔しないものを持って行こう!

 

<工夫その5>がんばりすぎない

最後の工夫はがんばりすぎないこと。あれもこれもと予定を詰め込まない、というのがすごく大事だと思うんです。乳幼児ほど手がかからないとはいえ、小学生だって子供。予定外・想定外の事態はいくらでもおこりうる。それに、大人だって疲れますからね。なにをするにも思っているより時間がかかるものなので、予定どおりにいかないとイライラしちゃうタイプの人(わたし)はなおさらがんばりすぎないのがいいと思います。

 

それから、逆にスムーズにことが運んで、じゃあどっか行ってみるか〜となったときのために、あらかじめ下調べをしておいて、リストアップまでしておくと重宝します。その場で調べることが可能ならいいのですが、電波が入りにくいキャンプ場もあるし、電池ももったいないですから。

 

ポイント:のんびり過ごしたいならがんばらないこと!

 

まとめ

小学生と行くキャンプをもっと楽しむための工夫を5つ紹介しました。キャンプに何を求めるかによって、工夫する内容も変わってくると思います。ちょっとした工夫でもぐんと楽しくなるはず♪今年はシルバーウィークが長いです。夏休みが終わっても、みなさん楽しいファミキャンを!

 

ポイントのおさらい
  • 行くのが苦にならないトイレが◎
  • どこになにがあるかわかりやすいほうがいい!
  • 仕事の見守りは忍耐力のあるひとに任せよう!
  • なくしても後悔しないものを持って行こう!
  • のんびり過ごしたいならがんばらないこと!

 

以上です。では、またー!

 

*1:実際に使っているのは無印のやつ

*2:実際に使っているのはコールマンのおしゃれなやつじゃなくて、コーナンのやっすいやつ