読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

サッカー少年の家庭学習と本の記録

調べ学習はフォーマットを設定するとうまくいくかも?自主学習ノートでの取り組みから感じたこと

https://instagram.com/p/5TunvLh1xq/

とん山家では、自主学習ノートを使った家庭学習に取り組んでいます。 

 

自主学習ノートでは、教科書の視写やクイズ、図鑑を使った調べ学習、雑誌の記事要約や、ドリルなど、さまざまなメニューに取り組んでいますが、今回はその中でも「調べ学習」について少しまとめてみたいと思います。

 

 

gambaruko.hatenablog.com

 

 

調べ学習って一体なに?

例えば「ラクダはどんな食べ物が好きなんだろう?」と疑問に思ったとします。「ラクダの好きな食べ物」について、図書館などを利用して図鑑や関連書籍で調べたり、動物園へ行って飼育員さんから話を聞いたりして結果をまとめる。これが調べ学習ってことですね!

 

調べたことをまとめるのが難しい

調べ学習で一番難しいのは「結果のまとめ方」なんじゃないかなーと思うんです。子供たちは、調べるだけなら大好きです。辞書だって、図鑑だって、よろこんで調べます。

 

でも、それを「わかりやすくまとめて」と言った途端に、ハードルがぐぐぐっと上がるみたい。うちの子供たちもそういう課題がほんとに苦手。

 

「わかりやすくまとめるとか無理ーーーー」

 

そりゃそうですよね(笑)わかりやすくってどんな風に?まとめるってどんな風に?って思っちゃいますよね。当然だと思います。

 

知りたいのは「まとめ方」

子供たちが知りたがっているのは「まとめ方」です。当然ながら、やり方はいろいろあると思いますが、今のところとん山家ではこんな風にまとめることにしています。

 

タイトル

  1. 調べたきっかけや理由
  2. 調べ方
  3. 調べて分かったこと
  4. 感想

 

これは、とん介(小3)が国語(光村図書)の「気になる記号」という単元で学習してきた「調べたことをみんなに伝える報告書の書き方」をそのまま活用したまとめ方です。4つの項目に分けて整理するだけで、ぐっとわかりやすいまとめになるのがいいところ。

 

自主学習ノートにまとめるとこんな感じ

とん吉(小5)の調べ学習。

https://instagram.com/p/5TnwLEB156/

 

つづいて、とん介(小3)の調べ学習。

https://instagram.com/p/5bi07lh1-Q/

いかがでしょう?こんな風にまとめよう!というフォーマットを設定しただけで、こんな感じになりました。内容が薄いところはもちろんありますが、形としては上出来なんじゃないかな〜と思います。

 

まとめ:型にはめたっていいじゃない

うちと同じように「調べ学習がちょっと苦手」というお子さんには、フォーマットを設定して取り組むことをおすすめしたいです。まっさらな紙に自由に書け、と言われるよりも、決まった型に落とし込む方が最初はやりやすいんじゃないかなと。せっかく興味のあることについて調べたのに、まとめるのが苦手で調べ学習を苦痛に感じるっていうのはもったいないと思うんです。苦手なことでも、方法を変えれば、方法が分かれば、やりやすくなることもあるはず。ものすごく得意!にならなくっても、苦手意識がとりのぞける工夫や試行錯誤は、できるだけやっていきたいなと思っています。