読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばる小学生

がんばる小学生と家族の珍道中ブログ

スポンサーリンク

【悲報】国語のテストがびっくりの点数で返ってきた!見えてきた問題点と今後の対策について

家庭学習

https://instagram.com/p/44BijIh17S/

 

夏休み前は単元のまとめテストが毎日のように行われます。とん吉・とん介それぞれの担任の先生は事前にテストの日程をお知らせしてくれるので、前もって準備することは可能なんですが…

 

とん介の国語のテストが返ってきた

とん介(小3)の国語のテストが返ってきたのですが、あまりの点数に驚いてしまいました。1問の配点が大きいということを考えても「チョットシンジラレナイヨ」とおもわず片言になってしまいそうな点でびっくり。本人の名誉のためにも詳細はふせておきますが、おそらくとん介自身も初めてみた点数だったんじゃないでしょうか。

 

どこが弱点?ズバリ読解でしょー

今回のテストを見直してみると、言葉遣いの間違いがあったり(いわゆるケアレスミス)、書き忘れがあったりというところでポロポロと点数を落としていましたが、そこらへんは気をつければいいことなのであまり気にしなくていいかなと思います。もちろん本人には「よく見直そうね」と言いますが。

 

ただちょっと気になったのが、そもそもの読解力が弱いな?というところ。これまでも算数の文章問題で、問題の意味がうまく捉えられないということが何度かありました。「問いの文をよく理解して答える」ということが弱点なのかな?ようするに読解力が未熟なんだなと思います。

 

経験値が足りてなかった

兄のとん吉(小5)は読解が超得意な人なので、とん介の読解力に関してどフリーにしてしまってました。失敗したー。とはいえ、思い返してみればとん吉だって最初から読解ができていたわけじゃなかったはず。記憶は薄れていく一方ですが、そういえば読解力が気になってドリルを嫌というほどやっていたなーって思い出しました。

 

諸説あるとは思いますが、わたしは、「読解はたくさん問題をといた方いいと思う派」です。とにかく大事なのは問題に慣れることだと思う。のに!すっかり忘れていました(笑)

 

読解力を鍛えるのにおすすめの教材

(わたしが言えたことではありませんが)読解力を鍛えるのにおすすめの教材をいくつかご紹介しておきます。実際にとん吉で使っていたものばかりです。とん介には…ごにょごにょごにょ。

論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング

論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング

 

 

論理エンジンシリーズはとってもわかりやすくておすすめです。とん介もやったほうがいいかもしれないなー。 

 

早ね早おき朝5分ドリル小3文章読解

早ね早おき朝5分ドリル小3文章読解

 

 

朝5分ドリルは本当におすすめ!設問はだいたい3問程度なのでさらっと終わるし、何より文章が結構おもしろいんです。ちょっとしたトリビア的な内容なので、子供たちも楽しく取り組めます。

 

子どものための論理トレーニング・プリント

子どものための論理トレーニング・プリント

 

 

これもなかなかいいですよ!読解だけじゃなく作文力も鍛えられます。

 

朝5分ドリルを買いました

教科書中心学習ではちょっと手薄だなと感じていた読解問題。補うための教材としてまずは大好きな朝5分ドリルを買いました。名前のとおり、朝学校へ行く前にさらっと毎日取り組んでもらうことにしました。とん介も「これはまずい」と思った&朝5分ドリルならやれそうと思ったようで、すんなり取り組めそうです。

 

買ったのはこれ。

 

小3 文章読解(説明文) 科学のふしぎのお話 (早ね早おき朝5分ドリル)

小3 文章読解(説明文) 科学のふしぎのお話 (早ね早おき朝5分ドリル)

 

 

まとめ:兄弟は似て非なるものなり

当然ですが兄ができることを弟も同じようにできるわけじゃない!そのことを実感した出来事でした。夏休み前にわかってよかったし、弱点がわかればそこを伸ばしていけばいいと前向きにとらえて、強化していこうと思います。読解はすべての基本ですしね!

 

はぁ〜それにしてもびっくりした!心臓に悪いよ…