がんばるブラザーズ

中学生と小学生の家庭学習やサッカーの記録。

「高学年の読み聞かせガイド」というサイトを作りました

以前からこのブログでもちょいちょい読み聞かせ関連の記事を書いてきました。 小学校高学年の子どもにおすすめしたい本50冊 〜わたしが読んでいた本、読んでほしい本〜 - がんばる小学生 絵本で振り返る4年間〜子どもたちに読み聞かせてきた絵本50冊〜 …

「べっぴんさん」のお母さんのような、子供の夢を「ええなぁ」と言えるお母さんになりたい

オープニングには若干違和感があるけれど、今週から始まった「べっぴんさん」にはここ数日泣かされてばかりいる。 特に菅野美穂さん演じるお母さんの、子供たちへのまなざしがたまらない。 あんなに上品で優しい女性にはなれないけれど、これだけは真似した…

歴史とお刺身が大好きな長男と小田原に行ってきた

歴史とお刺身が大好きな長男と小田原に行ってきた。 来春には中学生になる長男と、2人で出かける機会なんてきっともうそんなにはないはずだと思って。 リュックを背負って、電車に揺られながら「最近学校どう?」「そういえばこないだね…」「お昼なに食べよ…

子供の話を聞くためだけの時間をつくる

長男は、授業中に問題の答えを答えることについてはあまり抵抗がない人。だけど、自分の意見や感想をみんなの前で話すことが苦手。 次男は、やろうと思えばできないことはないけれど、できるだけ人前で話すのはさけたい人。自己紹介が一番苦手らしい。 大勢…

修学旅行準備メモ〜持ち物・服装・注意点まとめ〜

小6の9月といえば…修学旅行!昔からこのあたりの学校は「日光」へ行くことになっているようです。もちろん、長男たちの学校も。 たった1泊2日の旅行とはいえ、子供たちにとっては大イベントです。一方、親にとっては準備が大イベントだったりします。 う…

他人の子供に「ばばあ」「デブ」「ブス」と言われたら…叱る?叱らない?

他人の子供に「ばばあ」「バカ」「デブ」「ブス」的なことを言われたら、あなたならどうしますか?叱る?叱らない?笑ってごまかす?それとも無視する? 先日、長男のサッカーチームに帯同して試合に行ったときに、ある子供がわざわざわたしのところへやって…

読書感想文の書き方がわからない次男にやってみたサポートまとめ

読書感想文なんてどうでもいい宿題は滅びてしまえと思っているとんははです。 今年はじめて読書感想文を書くことになった次男をどんな風にサポートしたか、忘れないうちにまとめておきたいと思います。 最初に申し上げおきますが、はじめての読書感想文なの…

とん山家的「自主勉ノート(自主学習ノート)の作り方」

(2016.8.4更新) お友達からすすめられて読んだ「秋田県式家庭学習ノート」がきっかけで、自主的にはじめた自主勉ノート(自主学習ノート)。 今回は我が家なりの「自主勉ノートの作り方」を紹介しようと思います。 自主勉ノートに取り組む学級が増えてきた …

家庭学習が大事っていうけど何から始めたらいいの?と聞かれたら、迷わず「音読から」と言いたい。

「家庭学習が大事なのはわかるけれど、一体何から始めればいいの?」という人には、ぜひ音読から始めるのをおすすめしたい。音読の効果とは?音読をするメリットとは?

【家庭学習】チャレンジを退会した4つの理由

(2017.1.2更新) まず最初に。ベネッセの進研ゼミ小学講座チャレンジは、子供のことをよく考えて作られているとてもいい通信教材だと思っています。 ではなぜ退会することにしたのか。今回はとても気に入っている教材なのに退会した理由について書いてみたい…

カードを並べるだけで文章が作れる「トムとジェリーのカードでかんたん!えいご日記ドリル」

「英語すき?」と聞くと「ふつう」と返ってくる。そんな我が家の英語学習のお話です。 チャレンジイングリッシュを受講していたこともありましたが、 チャレンジイングリッシュを1年やってみて感じたこと - がんばる小学生 現在は受講をやめ、簡単な英語教材…

【2016】夏休みの読書感想文におすすめしたい超私的課題図書5冊(小学校高学年)

いよいよ近づいてきた夏休み。夏休みの宿題の中で憂鬱度が高いものといえば、やっぱり読書感想文ですね。もちろん作文が得意な子や、普段から本を読む習慣のある子にとっては、さほどハードルは高くないかもしれません。でもそうでない子にとっては、「本を…

毎年2時間以上かかっていた保護者会が40分で終わった

もうすぐ夏休み。夏休みはサッカー関連の予定でてんやわんやです。特に今年は会長なんてやらされてるので、無駄に忙しい。毎日毎日、iPhoneの電池の減りがすごいです。 先日、夏休み中のイベントや宿泊遠征などの説明会を兼ねた保護者会を開きました。チーム…

小学校高学年の読み聞かせにおすすめしたい10分以内で読める絵本30冊

※ 2016.11.21最終更新 幼稚園の頃から続けてきた読み聞かせボランティア。上手に読めるとか、勉強しているというわけではないんだけれど、本を読んでいるときの子供たちの雰囲気を味わうのが好きで続けてきました。 ドキドキする場面でハッと息をのんだり、…

【完結】アドラー心理学を子供たちとの関わりに生かす1週間チャレンジの記録

「嫌われる勇気」を読んで、わたしが特に変えていきたいと思ったのは子供たちとの関わり方でした。これはすぐにでも変えたい。そう思ったので、とりあえず1週間、失敗してもいいから続けてみることに決めました。多分くじけそうになると思うけど、1週間は絶…

ほめることへの違和感について考えてみた。

昨日こんな記事を書きました。 この記事の中で、アドラー心理学では「ほめてもいけないし、叱ってもいけない」という立場をとる、ということについて触れました。これについてのわたしの思いも。 実はわたし、これを読んでホッとしたんです。なぜか?子供た…

小6の長男と交換日記をはじめた。

思うところあって、小6の長男と交換日記をはじめました。これまでもサッカーノートとか手帳にメッセージを書き込むことはあったけれど、交換日記という形でメッセージをやりとりするのは初めてだと思う。 交換日記をはじめようと思った理由 交換日記をはじめ…

簡単だけど子供が喜ぶ運動会のお弁当〜今年のテーマは「つるつるパクッ!」〜

足が特別速いわけでもない。お祭り男で目立つタイプでもない。かといって、ダンスがキレッキレなわけでもない。主役になれるような秀でたものがあるわけじゃないけれど、毎年彼なりに楽しみながら一生懸命取り組んできた運動会。長男にとって小学校最後の運…

電子辞書ならカシオエクスワード!小学生モデルXD-Sシリーズで家庭学習が捗る

みなさんのお家には辞書が何冊ありますか? うちにある辞書はこんな感じです。 小学生のための ことわざをおぼえる辞典 小学生の新レインボー漢字つかい方辞典 三省堂 例解小学国語辞典(長男使用) 小学新国語辞典(次男使用) 小学新漢字辞典(長男・次男…

1週間分の献立をレシピサイトのURLコピペのみで作成するGoogleスプレッドシートが便利だったのでアレンジしてみた

食材管理と、日々の「今日なにつくろっかな」から解放されるため書き続けていた献立ノート。 ビーさん(@gambaruko)が投稿した写真 - 2016 5月 18 9:32午後 PDT こういうやつ。 会長になってからは忙しいのと、時間ができたら他のことがしたいのとで、だんだ…

某通販サイトの人気商品「どこでも自習室」を作ってみた。

我が家のGWはサッカーの試合や練習ばかり。試合の応援に行ったはいいけれどうっかり日焼け止めを塗り忘れて腕を焼いてしまった…というところまでが毎年おきまりのコースとなっています。 もちろん今年もやっちゃいました… それでもせっかくのGWをサッカーだ…

子供の冒険は家で待っている親にとっても冒険なんだなと思った。

先日ひょんなことから子供たちの嘘が発覚しました。嘘をつくのはダメ!といくら言い聞かせても、まあ嘘はつくものだよなぁという認識はわたしにもありましたが…でも、まさかこんな嘘をつかれているとは思わなかった。 「兄弟とその友達4人で近所の森林公園に…

地元が好きって思えなくてもいいんだよ、と言いたい。

小学校で行われるPTA総会や懇談会、学校説明会などに出席する機会が多かった昨年度。先生方の話を聞いていると、「地域の方々に感謝」「地域との密接なつながり」「地元への愛着」というワードが頻繁に出てきました。 子供たちが通っている小学校では、地域…

チャレンジイングリッシュを1年やってみて感じたこと

先日Twitterでこんなことをつぶやきました。 フォニックスの本をだいたい2ページを1日分として振り分けると50日で一周できる。今は2日に1回のペースでやってるみたいだから、夏休み入ったあたりで一周目が終わりそう。夏休みで二周目がすすむと考えると、中…

『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』を読んで子ども手帳をはじめた

うちの子供たちは「勉強しなさい」と言われなくても勉強するほうです。「ほう」っていうのは、まあ完璧ではないということで、遊びに夢中になったり、サッカーで遅くなって疲れたりしているときには、「終わってるの?」という声かけが必要なこともある。で…

世界は広いんだよと教えてあげるのが親の役目なのかもしれないと思った

先日、大きな山場でもあった大会を無事に終え、長男チームの保護者会会長就任後ようやくほっと一息つくことができました。代替わり直後に大きな大会運営を任されるという無茶ぶりに加えて、前年度までの資料がクソ使えないものばかり、前任者は「資料を見れ…

傍観者=加害者とはどうしても思えないのです

少し前にこんな記事を書きました。 この記事にいただいたブコメの中で印象的だったのがこちらです。 "危ない感じっていうのは見ていれば分かるから、そういうときは近寄らないようにしてる"と11歳の長男が言った - がんばる小学生長男くんの気持ちはすごくわ…

5年生最後の読み聞かせで「夢はどうしてかなわないの?」を読んだ

先日、長男のクラスで5年生最後の読み聞かせをしてきました。去年の4月にはまだあどけなさが残っていた子供たち。1年間でひとまわりもふたまわりも成長したせいかな?教室がとても狭く感じました。 この1年間でわたしが読んだ本はこちら。 海を歩く―海人オジ…

"危ない感じっていうのは見ていれば分かるから、そういうときは近寄らないようにしてる"と11歳の長男が言った

先日、長男チームの引率で1日中子供たちと行動を共にし、ひさしぶりに子供たちの世界を垣間見てきました。もうすぐ小6になる子供たちは、それぞれがちょっとずつ生意気になっていて、めんどくさくなってた。 よく「女の子は大変だよ〜」と女の子のお母さんか…

【2016年春】家庭学習用教材まとめ

早いものでもう3月。あっという間にやってくる春休みをみすえて、来年度の家庭学習用教材について子供たちと相談しはじめました。といっても、担任の先生がどの程度宿題を出す先生かにもよるので、最終的には新年度が始まってからしか決められないんですけど…