がんばるブラザーズ

中学生と小学生の家庭学習やサッカーの記録。

雑感

次男(小3)に吃音の症状が出たときの話

次男(小3)が幼稚園に通っていたころの話。 入園してしばらくしたころ、突然どもるようになった。 「あ、あ、あ、あ、あのね、き、き、き、きょうの、お、お、お、べんとうね…」 山下清画伯のような感じの「くりかえし」もしくは「連発」と言われる種類の…

漫画が好きな子供は本を読まなくなる?

うちの本棚には漫画がずらっと並んでいる。家族それぞれの趣味で選び、購入した漫画がずらっと並んでいるけれど、実は子供たちがまだ知らない秘密の漫画もある。いずれ目にすることになるだろうその漫画たちは、一番上の段の奥の方にしまってある。どんな漫…

お母さんの料理で好きなものベスト10を聞いてみた

最近、小5の長男の食べる量がハンパない。白飯大盛り、おかず根こそぎ、食後に食器を片づけながら「おなかすいたから何か食べていい?」って聞いてくる。その食欲はどこからやってきて、あなたが食べたものはどこへいくの?と真剣に思う。 顔を見れば「今日…

長男が2週間ほぼ毎日いわれなき中傷を受けていたことがわかった

ご近所に、とんでもないトラブルメーカーが住んでいた。夫婦と子ども2人の4人暮らしだったその家族のうち、母親が特におかしかった。表面上は、物腰もやわらかく、上品で、素敵な人にしかみえない。いわゆる「いい人」だった。 最初はわたしも彼女を姉のよ…

合唱コンクールが1番好きな行事だったかもしれない

今月は5年生の長男たちが合唱や合奏を全校生徒の前で披露する月。高学年になるとただでさえ行事が増えてかつかつのスケジュールで動いているのに、それに加えて難易度の高い曲に挑戦していて大変そうだなと思う。 こういうとき外野からみていて思うのは、先…

小学校入学前にやっておいたほうがいいのは勉強じゃなく生活習慣を身につけることだと思う。

就学前検診おわったーという話がちらほら聞こえ始める11月。 来年春に入学を控えたお子さんを持つお母さんたちの間で、入学準備にまつわるさまざまなことが話題になるのも、だいたいこの時期から。 この時期になると、決まってこういう話が聞こえてくる。 …

お母さん数名で集まる会の手土産には鎌倉紅谷のクルミッ子5個入りが定番!

わたしは大人数で集まる会っていうのがとても苦手。基本的には自分も含めて3人で集まることが多い。2人だと会話が濃密になりすぎるので、3人くらいがちょうどいい。 仲良くしているお母さん数名で集まって、PTAの仕事の打ち合わせや、サッカーの話、子ど…

授業参観をどうでもいい井戸端会議の会場にするのはもったいないよという話。

つい先日、土曜参観という名の授業参観に行ってきた。土曜なので、平日に行われる授業参観とはまた違う雰囲気。お父さんの姿がかなり多い。代休のことを考えると、面倒くさい気持ちにもなるけど、そのおかげで授業参観を見に行ける人が増えるなら、やっぱり…

「精一杯やったという思いが、支えになる」獣医に憧れる次男のために録画したプロフェッショナルで親が号泣した話。

うちには猫が2匹いる。 キジトラのジルと、 茶トラのナッツ。 プロフェッショナルを観た 先日、録画していたプロフェッショナルを観た*1。東大阪の獣医さんのお話だった。 実は、次男のとん介は大の動物好き。サッカー選手じゃなかったら何になりたいかと聞…

ソプラノリコーダーは楽しいよ!耳コピで流行りの曲を吹いてみる

突然ですが、わたしはソプラノリコーダーが大好きです。アルトリコーダーもまあまあ好きだけど、ソプラノリコーダーの手軽さには負ける。なんせあれは組み立てなくちゃいけないから。 小学校では3年生からソプラノリコーダー(以下、リコーダー)を習います…

家に人を呼ぶのが苦手すぎるお母さんが、子どもの来客を受け入れるようになった理由とその条件について

今日は長男の友達が家に遊びに来る日。もうだいぶ慣れてきたけど、最初はすごく大変でした。仕事から帰ってきてすぐに掃除をしなきゃいけないのも面倒だけど、それより何より、プライベートな空間に他人が入ってくるのが苦手なのですよ、わたし。それが子ど…

TPOをわきまえられない迷惑な先生たちに伝えたいこと

※この記事は不倫を想起させるような内容が含まれるので、念のため【閲覧注意】としておきます。 わたしの母は小学校の先生だった。離婚した父も同じ小学校の先生だったそうだ。両親はいわゆるデキ婚で、そのときできた子がわたし。母がわたしを妊娠している…

子育て中のわたしが実践したい「怒らない人」になる禅の習慣5つ

わたしは、自分でも自分を怒りっぽい人間だなと思います。特にそう感じるようになったのは、子どもが生まれてから。夫婦2人で生活していたときは、すべてが思いどおりとまではいかなくても、好き勝手に暮らしていました。好きなときに好きなものを食べ、出か…

息子が100点をとる理由は「頭がいいから」ではないと思う。

女が三人集まれば姦しい、というのはよくある話。 お母さんが三人集まれば子どもの話、というのもよくある話。 試合の応援や、学校行事でお母さんたちと会うと、即座に情報交換会が始まるものです。単なるうわさ話から、友達関係の悩みなど、お決まりの話題…

ありがとうを伝えるハッピーサンキュータイム

子どもたちが通う小学校では、帰りのホームルームで「ハッピーサンキュータイム」という時間をもうけてあるクラスが多い。全部ではないみたいだから、学校の取り組みというより、有志の先生たちの取り組みみたい。 どんなものかというと、「その日1日過ごし…

【追記あり 2015/12/21】小学生男子へのクリスマスプレゼント何にする?かなり早いけど有力候補を挙げてみた

突然ですが、とん山家ではサンタさんからのプレゼントを辞退しています。2年前のクリスマス前、「サンタクロースはいない」と友達から言われショックを受けて帰ってきたとん吉。小学校に入ればそういう話も耳にするのは当然ですよね〜。そこで、わたしたち…

キッズが楽しめるカラオケ曲ベスト15を選んでみた(小学生男子編)

ひかるさん (id:hikarujinzai) のブログで楽しそうなやつ見つけたので、これはぜひ小学生男子編やりたい!ということで、記事にしてみたいと思います。ちなみに。小5ともなると、自分専用のiPodとかもってて好きな曲聴き始める子も結構いるみたいなんだけど…

運動会のお弁当は豪華さよりも食べやすさを重視したほうがいい

新学期がはじまったと思ったら、すぐにやってくるのが運動会!*1 秋開催の小学校では、10月頭に行われるところが多いみたいですね。わたしにとっての運動会は、かけっこでもダンスでもなく、お弁当づくり!凝ったことはできないけど、なるべく華やかにみえ…

噛まれると地獄だよ…キャンプに行くなら絶対に忘れないでほしいブヨ対策

楽しい楽しいファミリーキャンプ♪ で!も!ね! こいつにやられると一気に地獄ですよ… 超最悪。 それがブヨ!! ブヨ、知らない? ブヨって何者? これがブヨ。本当の名前はブユっていうみたい。関西ではブトとも呼ばれるそう。 見た目はハエみたいでしょ? …

小学生と行くコンパクトキャンプの持ち物リスト【2015年夏版】

前回に引き続き、キャンプのお話です。 今回は、キャンプの持ち物について書いてみようと思います。前回の記事でも書いたとおり、とん山家のキャンプの目的は「のんびりする」こと。そのための工夫のひとつとして、キャンプ中はもちろんのこと、準備と後片付…

小学生と行くキャンプをもっと楽しむための5つの工夫

とん山家では、夏休みに2泊3日のファミリーキャンプに行くのが恒例。行き先はその年によってさまざまですが、だいたい山梨方面に行くことが多いです。家族でキャンプに行くようになって6年目。キャンプに関してはまだまだど素人ですが、「小学生を連れて…

毒親になりたくない!自分が危ないと感じたときに読むと落ち着く本

わたしの親はいわゆる毒親です。毎日のように電話をかけてきては、行動を束縛するようなことや、わたしの幼少時代に関する恨み言を延々としゃべり続けたり、なんの前触れもなく飛行機でやってきて「今すぐ空港まで迎えに来い」「主婦なんだから時間はあるだ…

担任の先生と相性が悪い!と感じたらどうする?個人面談を終えて思ったこと

個人面談は子供のことを知る良い機会 夏休みに入る前に行われる個人面談。数年前までは希望制だったのですが、最近では夏休み前の個人面談は全員が対象となりました。ちらっと聞いた話では、本当に話をしておきたい人ほど面談を希望しないからだとか。ちなみ…

毎日どんな風に過ごしてる?小学生の放課後スケジュール

梅雨真っ只中の6月。なかなかすっきりと晴れる日はないものの、雨さえ降らなければ我が家のとん吉・とん介たちは外へ遊びに行ってしまいます。虫取りをしたり、サッカーをしたり、大人にはよくわからない遊びをしたり(笑) 小学生の親になって発見したこと…